顔出しNG

ホームページや在籍嬢紹介サイトなどに載せられる、プロフィール写真によって家族からバレてしまったというケースもあります。風俗系の特殊なサイトにしか載らないとはいえ、基本的にパソコンやスマホがあれば誰でも閲覧できる状態のため、どれくらいの人数が目にしているのかは計り知れません。家族本人が目にしないとしても、親戚や知り合いが見つけてバラしてしまうかもしれません。またネット上の画像は、誰もダウンロードや保存ができてしまいます。二次、三次的な広がりも懸念されるので、バレるのが不安なら注意しておくべきです。

そういった面を対策するなら、顔出しNG可能な風俗求人を選ぶと良いでしょう。顔出しは、お客さん側がどんな女の子に会えるか事前に確認できるため、売り上げアップに繋がりやすいと考えられます。ですがリスク面を気にする女の子もやはり多いので、写真掲載NGを伝えられるお店も少なくありません。ぼかしや手で隠すなどして顔だけ伏せる方法のほか、写真自体一切出さない形でも勤務できます。体だけでも、肉付きやほくろなどで怪しまれる可能性はあるので、より確実性を考えるならそちらの方が良いかもしれません。安心して快適に働けるよう、自分に合った求人を探してみてください。

アリバイ会社について

風俗におけるバレ対策として多く見られるのが、アリバイ会社との連携です。風俗店自体でも働く女の子に不都合が生じないよう、いろいろ工夫してくれますが、やはり通常業務と平行しておこなうだけあって、そこまで効果的ともいえません。その点、外部、もしくは専門部署においてアリバイ会社やシステムが機能していれば、強力な対策が期待できます。そういった理由から、今や風俗店の約80%でアリバイ会社導入されているそうです。詳細を把握して、うまく役立ててみてください。

関連HP・・・汝々艶
アリバイ対策をしている風俗求人です。

アリバイ会社では、風俗とはまったく関係ない、架空の職場で働いているようにしてくれます。例えば、まったく違和感が感じられないような一般社名の入った名刺作成や、会社ドメイン入りのメールアドレス作成、給与明細書作成などです。これらを用意してもらえれば、もし家族や知り合いに疑われたとしても、堂々と見せることで不信感を払拭できます。さらにもう一点、特に効果的となってくれるシステムとして、電話対応があります。名刺を渡した家族や知り合いは、もしかすると不信感がゆえに記載された電話番号へ連絡してくるかもしれません。そのとき、電話が通じなくなってしまう、それこそ勤務先の風俗店に繋がるとあっては台無しです。ですがアリバイ会社では、専用のコールセンターを用意して、完全な偽装を図ってくれます。専門の会社ならではの、効果的な対策といえます。

働く時間について

家族にバレるきっかけとして、どのような状況が挙げられるでしょうか。特に不安が大きい人としては、やはり主婦の方が挙げられます。毎回遅い時間にでていき、長い間帰ってこないとなると、さすがに不審に感じられるでしょう。さらには風俗ならではのボディーソープやお湯のにおいなどをまとっていると、疑いは一層深まるといったところです。ですがその点、そこまで心配する必要もありません。

風俗の多くは、時間を自分で決められます。昼間から夕方の3時間だけ働いてもよし、日によって働く時間を変えるもよし、さらには、当日いきなりスケジュールを変更しても問題ないといった完全自由出勤を特徴とするお店まであります。家庭事情や家族の雰囲気、また働く日でも遅くなり過ぎないようにするといった工夫をすることで、リスクは抑えられます。

また、時間の融通に特にこだわりたいなら、デリヘル風俗求人に注目してみてください。デリヘルは、夜どころか24時以降の深夜まで働けるタイプの風俗です。そのため、家族の寝静まったタイミングで働きに出たり、怪しまれなさそうな日だけがっつり働いたりなど、うまく活用できます。固定の店舗で働くわけではないので、歓楽街に毎回出向く必要がないという点もメリットになります。